人材育成事業

人材育成と企業の成長を支援します。貴社にあった研修を完全にカスタマイズ、ありきたりの研修は実施しません。

H&innovationがお届けする研修の3つの特徴

H&innovationの研修は完全カスタムメイドのカリキュラム。
企業様に合った弊社オリジナルメソッドを組み合わせてカリキュラムを作成します。

カスタマイズ研修で企業のニーズに細かく対応

時代の流れは勢いをますばかりです。顧客ニーズも多様化・細分化され、企業の対応もスピードと変化が求められています。
しかし一方で、業務を進めるにあたって必要な能力というものは、時代が変わっても求められるものは変わりません。
私達は、この普遍的なベーシックスキルを中心に研修を提供しています。普遍的なベーシックスキルですが、型にはまった研修は実施しません。
事前のヒアリングから、内容・時間・人数・実施方法にいたるまで、きめ細かくカスタマイズして研修を提供いたします。

詳しく見る

実践に即したファシリテーション型
アクションラーニング

近年、単なる座学形式ではなく、実務ですぐに実践できるようアクションラーニングを取り入れた人材育成施策が急増しています。
自ら考え、自らが答えを導きだす、そのために講師はファシリテーションを重視した講義を実施します。
教わる姿勢から、考えて実践する姿勢にかえることで、主体性を持った社員へとシフトさせるための手間を弊社は惜しみません。
それが私達が提供するファシリテーション型アクションラーニングです。

詳しく見る

定着するまで完全フォロー

研修は、目標を設定し、行動変容を実践するものです。研修は、受けただけでは意味がありません。実践し、行動を変えて、定着して初めて効果があるものです。
弊社はこの定着を実現させるため、あらゆるフォローを行ないます。研修では、目標設定と行動計画を設定します。
そして、ご希望のタイミングで弊社のスタッフまたは講師より、電話・メール・面談など様々な形式にて進捗確認を行い、その目標・行動計画達成に向けて徹底的にフォローアップを進めています。

詳しく見る

カスタマイズ研修構築
のプロセス

ステップ1:育成ニーズを把握

全ては、企業様のニーズを確認するところから始まります

各企業様には、それぞれ違ったニーズがあります。そのニーズに応えるためには、まずは経営層の思いや理念を把握しなければなりません。経営層の声と現場のニーズを人事の方と一緒に見つめ直します。その上で一番効果的な育成計画は何かを考えます。

ステップ2:現場の声をヒアリング

研修は、現場に即して実施します

弊社の提供する研修は、その企業の事例を可能な限り取り入れて実施します。そのためには、現場が抱えている「今」起きている問題をテーマに研修を組み立てます。ロールプレイやグループワークは、この問題を解決するために実施するもので、研修のために実施するのではありません。

ステップ3:実施回数&実施時間の調整

実施日程は、業務に支障のないように

研修実施は、業務を最優先します。土日の実施はもちろん、夕方から3時間や午前中3時間など、現場に合わせて実施します。また、早朝などの朝会形式でも実施可能です。

ファシリテーション型
アクションラーニング

教えるではなく、自ら学ぶへ

受講者自ら体験し、自ら答えを見つけます

単なる座学での講習ではなく、講習時間を半分以上が体験型アクションラーニングです。内容は、研修によって細かくアレンジします。また、H&innovationの特徴でもある企業ニーズに合わせた事例を使用しますので学習効果も高まります。

講師は、受講者の潜在的能力を最大限引き出すことに注力します

講師は、教えるという姿勢ではなく、受講者の中に入り込んで、一緒に答えを探していきます。受講者が自ら考え、自ら答えを導きだすようにファシリテーションするのがH&innovationの講師の特徴です。

「短時間・複数回実施」のプログラムで
スキルの定着と現場の課題解決

長期的育成体制
「企業内塾」

研修効果を定着&持続させるために、研修実施後数回に渡って勉強会(企業内塾)を実施します。ここでは、受講者自らがファシリテーションしながら研修で学んだことを現場でどう利用するかを考えていきます。研修後に現場でどう研修内容を生かせたか、または、なぜ生かせなかったのかを自分達で検証していきます。
また、企業内塾では、経営者の方々にもできる限り参加していただき、現場と経営の意識統一にも役立てていただいております。

定着まで徹底・確実に
フォローする人材育成

研修は検証ではなく定着してはじめて効果があります

H&innovationは、研修効果の定着にこだわっています

研修を受けた時はできても、日にちが経つにつれてスキルの定着率は下がっていきます。
弊社は、研修が終了して1週間、1ヶ月、3ヶ月と定期的に目標達成の進捗をスタッフが確認します。目標は研修時に設定しますが、実務の状況により変化していきます。その変化へのフォローをきちんと行なうことにより、スキルは定着します。

「短時間・複数回実施」のプログラムで
スキルの定着と現場の課題解決

人事の方に丸投げはしません

研修終了後のフォローを人事の方に一方的にお願いすることはしません。H&innovationは、定着まで一緒にフォローします。また、人事の々の通常の業務に支障が出ないよう最後まで対応しております。

※フォローに関しては、事前に人事部とご本人様と個人情報の取り扱いについて確認書を交わしております。個人の方と無断でフォローを行なうことはありません。

お見積や詳細情報については
お気軽にお問い合わせください。